健康食品とは

健康生活

〜自然な物を取り入れて体内からきれいになろう〜


健康食品とは

健康食品は、医薬品ではなくあくまで食品になりますが、食品の成分
の中には、健康とのかかわりに深く関与しているものがあります。
食生活の乱れの補給や健康を維持するための目的に、効果の期待
できる食品成分をとることは、とても良いことです。
時にはプロテインで補う のも良いでしょう。
生体リズム調節、生体防御、疾病予防、疾病回復、老化防止、
ダイエットなど目的をもって健康食品を利用することはとてもよいと
思います。
また、普段から食べているお米も無農薬玄米にするなど、
少し工夫をすることは健康面にも繋がります。
今注目なのは、国立大学ベンチャーが開発した「京の桑葉青汁ダイエット」
採りたての生桑葉を使って、健康になること間違い無しです!
ただ、最近の流通販売の中であまりおすすめできないものもあります。
たとえば成分のはっきりしていないもの、効果の期待できない成分量
のもの、食品アレルギーがおきた時に適切な対応をしてくれない販売
会社など、気を付けなければなりないところもあります。

このサイトでは、特に人気がある定番の健康食品と、自宅でも育てる
事が出来て活用しやすいハーブを紹介していきたいと思います。

まずは健康食品の基礎について知りましょう。

毎日の健康のため、働き盛りの方、翌朝も元気でいたい方は
沖縄ウコン本舗のウコンで元気になりましょう。

健康食品を買う時に気をつけること

・現在医薬品を服用している方は、必ず薬剤師に相談する。
・健康食品は、信用の置ける会社のものを買う。
・はじめから何か月分も高額なお金で買わないこと。
・目的を決め必要なものだけを買う。
・自分が良かったからといって人にすすめないこと。

下のマークのついたものが特におすすめですS。

 

JHFA認定マーク

健康食品の規格基準を設け、これに基づいて安全・
衛生面はもちろん、表示内容についても厳しい
審査を行い、品目別規格基準に適合した製品
に対して認定マークを表示、許可しています。

特定用途食品マーク

特別用途食品とは、栄養改善法第12条に規定
された厚生労働大臣が許可する食品であり、
病者用、乳児用、幼児用、妊産婦用、高齢者用
など特別の用途に適する旨の表示をした食品の
ことをいいます。

特定保健用食品マーク

  厚生労働省は、平成3年(1991年)に食品に
関する規則を改め、医学や栄養学の面からある
種の保健効果が期待できると認められた食品
に健康とのかかわりをラベルなどに表示すること
ができるようになりました。

Valuable information

2017/12/27 更新


 

Copyright (C) 2008健康生活  All Rights Reserved